適正な時間単価について、どのように説明すべきだろうか? まずは、試算が重要だ!

B/F(Break/Fix)価格モデルから、マネージド・サービス(MS)循環収益モデルへと、そのスタイルを進化させようとするとき、あなたは準備が整っていることを確認しなくてはならない。 まず、あなたの時間単価が、そのビジネスにとって適正であるのかどうか、そこから決めていくべきだろう。 そこで、いくつかの計算が必要になる。この事例では、1人の技術者と 250台のデスクトップを用いている。 この計算における変数自体は共通であるが、それぞれの企業により、その値は大きく変化するだろう。 したがって、あなたの価値について、税理士と確認しなければならない。 このテーブルにおける変数と計算は、請求の発行が可能な1人の技術者のためのものである。
そして彼は、B/F 価格モデルから、MS 循環モデルへと、あなたのビジネスを移行する上で、とても重要な役割を果たすのだ。

原文: http://www.autotask.com/blog/details/autotask-blog/2014/09/29/how-to-tell-if-youre-billing-the-right-hourly-rate-do-the-math

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s